カテゴリー
店舗運営

86 包丁に例えると

疲れと休養を包丁に例える。 

包丁は刃体が厚く、刃先が鋭い。疲れてる状態は刃体が薄く、刃先が丸い状態。折れやすく、切れ味が悪い。

休養は、刃体を厚くし、刃先を鋭くすること。休めば刃体は厚くなる。

それに半分の時間を使う。

もう半分の時間で養う。

部屋を片付ける。友に会う。外の景色をみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です