カテゴリー
店舗運営

政府が飲食店のデリバリー支援を検討か

政府が飲食店のデリバリー支援について考えているようだ。
お店側からのデリバリーへの指摘は、①新規参入しても既に参加店舗が多く見つけてもらえない。②価格(30〜35%の手数料)、③テイクアウト向けメニューを作るのが難しい、だろう。
①は深刻。一週間に一度しか注文が入らないこともザラ。やっていて意味が薄い。
③は包材や温度管理の問題も含む。
①の参加店舗が多過ぎて見つけてもらえない問題は、将来、利用者の場所を中心地としてテイクアウト可能な店まで同心円中、近距離順に表示される機能がつけば(料理ジャンル機能も併せればなお効果的)、今より新規参入店も気がついてもらえると思う。
自分の近くにどんな店があるのかは、気になるものだ。

カテゴリー
店舗運営

107 ある雨の平日

今日は昼に激しい雨が降ったにも関わらず、昼はUber Eatsに助けられ、雨上がりの夕方はほぼ全員が常連さんのお客様で助けられた。1日の売上げの金額は低い。低いが、この金額は自分にとってはミラクルに感じるのである。

カテゴリー
店舗運営

106 FLコスト分析

黒字が見えてきた以上、『細かいことは、ひとまず気にしない売り上げ至上主義』から、『FL(フード・レイバー)コスト分析』にマインドセットする。第2エンジンの点火といえよう。

カテゴリー
店舗運営

105 初めての営業黒字

今年の2/28にピコデガヨを開業して以来8ヶ月。
初月のご祝儀黒字を除いて、はじめて営業黒字で終われそうだ。微々たる額かもしれない。それでも特別な感情がわき起こる。

カテゴリー
店舗運営

104 自分がいないとき

自分がいないとき、一所懸命やってくれるスタッフがいるのは心強い。そうなるよう日々真剣さをみせなくてはならない。ビジョンを語り、経営を見せ、教え、「この人は全力なんだな」と感じて貰わねばならない。そうなったときの、一人一人の「個性」という妙味、最大限に光れば心から嬉しく思う。

カテゴリー
店舗運営

103 1日に感謝!

今日は、昼、副社長で料理長のトシさんと二人で大立ち回りを演じ、夜は当初から育ててるスタッフが僕の仕事を観察して一所懸命に力を伸ばそうとしてるのをみられ、充実の1日だった。明日どうなるかわからない。大変な事態がおきるかもしれない。しかしだからこそ、今日の1日を感謝し喜びたい。

カテゴリー
店舗運営

102 思い込みも大切

閉店して、食材が余ったときはブリトーにするか、そのまま持って帰り、土鍋で炊く。タイ米、チキン、ブラックビーンズの土鍋。ネギや玉子が合う。開業してから飽きずに食べ続けている。一度も病気にならずに来られたのは、これのおかげと思いたいのはプラシーボ効果か。でも、思い込みも大切だ。

カテゴリー
店舗運営

101人生初ポスティング

今日は、店頭に陳列してあるチラシを集めて、人生初めてポスティングにトライしました。 毎日自転車で通う住宅街の景色。もしこれを機会に下北沢で営んでいる僕たちのことに気づいてくれたら嬉しいなあと、心をこめて投函しました。 またポスティングやりたい!

カテゴリー
店舗運営

100 最後まで任せる

今日はオフ。初めてアルバイトスタッフ2名に夕方をまかせ、街の景況感を視察した。 夜、UberEatsから、タブレットの電源がはいっていないと通知を受け、電話しても忙しそう。大丈夫だろうか。 お店に顔出すか迷ったが、あえて行かずに最後まで任せることにした。いま、二人に労いの言葉を送ってる。

カテゴリー
店舗運営

99 スタッフの進化とともに

土日営業を終えて、金曜の台風禍からの月平均アベレージまで戻せて小さく一息をつく。 これは始まりに過ぎず、好調だった5月を越えていきたい。その次は4月。そしてオープン祝儀賑わいだった3月も超える。 あれからメニューも進化した。それ以上に、スタッフが進化した。 燃え上がりたい。